jirokichi's photo


当時、ネコAIDS が猛威をふるっており(ある獣医さんは
福島市内の半分のネコは感染していると語ってました)
喧嘩っ早いネコほど感染度合いがひどかったみたいです。
ジロ吉もついに病魔に侵され、2年近くの闘病生活もむなしく
私たちに看取られながら、往生しました。
愛嬌のあるこたまの顔ばかり見ていたので、久しぶりに見比べると
なかなか野性的な風貌ですね。


home ホームページへ戻る 前へ戻る  最初へbutton